2017年7月9日

松蔵屋のこだわり

蔵元の味をそのまま、お客様にお届けするために。

≪松蔵屋のこだわり≫ 日本酒は、品質管理が悪ければ本来の旨さ良さがわからずに終わってしまいます。

日本酒は、保管温度が第一に重要になります。

温度管理や品質管理が杜撰な場合、せっかくの日本酒の味が落ちてしまうことがあります。

当店では、蔵元直送の日本酒を、最適な環境で保管しています。

 

 

温度管理

 

お酒ごとに、美味しさを保つことのできる温度は違います。

松蔵屋では、2種類の冷蔵庫を使い、温度管理を徹底しています。

 

 

1℃プレハブ冷蔵庫

生酒・大吟醸酒・熟成酒など、特にデリケートなお酒はこちらで保管しております。

 

 

18℃プレハブ冷蔵庫

火入れ日本酒・ワイン・果実酒はこちらで保管しております。

光のあたらないところでも、時間が経つと色が着いてきます。さらに、老ね香(ひねか)

と呼ばれる独特の臭いがつき、くどい雑味のある味に変わってしまいます。

この変化は、基本的に保存してある温度が高いほど早く進みます。このため長期保存する

場合には、低温で、温度変化がない状態で保存する必要があります。

 

 

紫外線カット

 

 

醸造酒は、温度変化の他に紫外線を嫌います。

そのため、店舗・倉庫含め全館LED証明、ガラス面には99%紫外線カットフィルムを採用しています。

日本酒は紫外線に弱いお酒です。直射日光はもちろんですが、室内の明るさや蛍光灯など

の光でも、徐々に変化が生じてきます。当店では、全館LED 照明・99% 紫外線カットフィ

ルム窓にすることで、日本酒が浴びる紫外線を最小限に抑えています。

 

 

こだわりの
手ぬぐい・風呂敷ラッピング

お好きな手ぬぐい・風呂敷でお酒をお包み致します。

贈りもの等にいかがでしょうか?

手ぬぐい・風呂敷でのラッピングはいかがでしょうか?

手ぬぐいや風呂敷の用途は包むだけではありません。

タオルとして使っても良し、インテリアとして飾って楽しむも良し、結び方次第でバッグにも。

季節に合わせて選んだり、好きな色や動物で選んだり、選ぶのも楽しい!

箱や紙での包装と違い、貰った後も捨てずにとっておけて普段遣いができます。